損害防止について

トップ > 損害防止について > 農用地再生整備支援事業 > 事業概要と支援内容・効果

損害防止課TEL 0258-36-8042

目的

この事業は関係行政と連携を図り、損害防止の一環として重機(バックホー等)を導入し、農用地のかい廃及び耕作放棄地を起因とする病害虫及び鳥獣害未然防止と、水害等自然災害の発生に伴う被害の拡大防止を行うことを目的とする。

事業概要

項目 内容
重機の導入 バックホー3台 ※小型車両系建設機械(機体質量3t未満)
その他(狭幅・広幅バケット、法面バケット、草刈アタッチメント、他)
運搬車の導入 キャリアカー1台(ローダー式) ※8t未満

農用地再生整備支援事業としてできること

支援 内容 効果
小規模被災耕地等の復旧 水路の復旧、排水路の復旧、畦畔の復旧、障害物の除去等をします 水害・干害等自然災害の未然防止及び拡大防止
除草等耕種的防除 農道、河川土手等を除草します
荒廃した耕作放棄農地を除草します
病害虫の発生及び鳥獣害の拡大防止・抑制
かい廃地の再生整備 荒廃した耕作放棄農地を整備します 同上
その他損害防止に関する事業 その他事業目的達成のための損害防止事業を行います 被害及び災害の未然防止並びに拡大防止
操縦資格者(オペ)組織体制 操縦資格者(経験者)を中心とし、基本操作に基づいた各作業の習得をします 協力体制の構築と事故等の未然防止
行政・関係機関との連携体制 それぞれの立場において、有効な農家支援を行います 行政・関係機関と連携した多面的な農家支援