損害防止について

トップ > 損害防止について > 農用地再生整備支援事業 > 農用地再生整備支援事業実施要領

農用地再生整備支援事業実施要領損害防止課TEL 0258-36-8042

(目 的)
第1条 この要領は、損害防止事業の一環として、排水路の整備を行うことで水害・干害の未然防止や、農道・土手・荒廃地の草刈によって病虫害や獣害などの被害を抑制し、農業経営の安定に資することを目的とする。

(事 業)
第2条 中越農業共済組合(以下「組合」という。)は、前条の目的を達成するための機械等を導入し、次の事業を行うものとする。
(1) 排水路、畦畔等の整備及びかい廃地の復旧・整備に関する事項
(2) 除草等耕種的防除に関する事項
(3) その他目的達成に必要な事項
2 組合は、前項の事業を行うため、市町村・関係機関等と連携をはかり実施する。

(機械の使用管理)
第3条 機械等の使用及び事業実施上の損害については、別に定める「バックホー使用管理規程」 によるものとする。

(安全対策)
第4条 危害防止については、次によるものとする。
(1) 労働安全衛生法に基づき、特定自主検査及び定期自主検査を受け、メンテナンス不良による故障を未然に防ぎ、労働災害の防止をはかる。
(2) バックホー等の操作は、登録オペレーター及び操作資格所有者以外の取扱いを禁止する。
(3) この事業に従事するオペレーターは、労災・傷害保険の加入及び組合の就業規則を準用する。

(経 費)
第5条 この事業に要する経費は、受益者負担及び受取補助金等をもって充てるものとする。

(経理処理)
第6条 この事業の経理処理は、業務会計として処理するものとする。

(改正手続)
第7条 この要領の改正は、理事の過半数によって定める。

附 則
(実施期日)
この要領は、平成26年6月26日から実施する。